水(ナノバブル)

ナノバブルとは?

ナノバブルとは、直径が1μm( 1マイクロメートル:100万分の1メートル)以下の
超微細な気泡のことをいいます。

ナノの泡は酸素が溶け込みやすく、溶けた酸素が抜けにくくなります

・浸透しにくい河川・湖沼水等の浸透力を高めます
・ナノの泡は、土の粒子の狭い隙間よりも小さいので、空気による水の遮断をなくします
・酸素量の多い水は生物を活性化します。
作物の硝酸塩をたんぱく質に変える力が強くなり、健康・ 安全・美味な野菜を提供しやすくなります
・ナノの泡は負電荷を帯びているので、プラスイオン をひきつけて水の浄化・溶媒能力を高めます
・超音波効果で水中の混合物の量を均一化します
・抜群の撹拌・溶解力で養液効果を向上させます
・ミネラルを植物の根に運び、吸収を助けます

ナノバブルの性質(微細気泡の特徴)


投稿日:2017年5月18日 更新日:

Copyright© 株式会社 クリエイト光 , 2018 AllRights Reserved.